×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

6、各説の整理

 

 これまで述べたように本能寺の変には諸説が出されているが、どの説もいま一歩決め手に欠ける。ここではいくらかの説が注目し、解釈のわかれているものについて、整理しようと思う。その中で明らかに裏付けが薄い、と思われる解釈や問題あるものについてはこれは信頼しない、という我々歴史研究会の見解を示した。しかし、どちらとも裏付けが充分にないものについては、保留しておいたから判断は読者の皆さんにゆだねたい。

 以下、挙げるのは細かいポイントであるが、説の分岐点になっているものもあり、非常に重要である。この一つ一つの項目から全体像を見出せれば、言う事はない。

 

光秀の出自
家康接待が原因になたのか
フロイス『日本史』記事は本当か?
光秀は国替えによって先行きに不安を抱いたか
愛宕百韻(あたごひゃくいん)
秀吉が謀反を知ったといわれる書状はあったのか
森文書の年代比定
光秀の政権構想
公式問題(三職推任(さんしきすいにん))

 

目次