×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

栄光学園歴史研究部の紹介
   
歴研の歴史
「第53回栄光祭」で「島津研究会でゴワス!!」を催して、
時間不足や研究不足を実感した52期生が、
その直後の2000年6月に結成した同好会が前身。
2005年度より、部活動に昇格した。
  結成してからは時間を十分確保し、
個人研究、全体研究を充実させてきた。
活動指針
我々は「証拠主義」をモットーとして、
歴史小説などに彩られているさまざまな歴史から
真髄を抜き出すべく活動している。
活動内容
2005年度の栄光祭では、
「崩壊!義経伝説」と題して、展示発表を行った。
現在は55期生(現高2)が中心となって研究活動を続けている。
お知らせ
現在歴史研究会では、
将来を担う、新規構成員を募集している。
興味のある方は是非担当の先生まで。
   

ホームへ